男性と女性では頭皮かゆみのケア方法は違うの?

男性と女性では頭皮かゆみのケア方法は違うの?

フケや痒みと言った頭皮に関するトラブルは、男性・女性問わずどんな方にでも起こり得ます。
このようなトラブルに見舞われた時、頭皮のケアは男性・女性に関係なく同じ方法で行って良いのでしょうか?
今回は男性と女性の頭皮の違いなどを含めて、正しい頭皮ケアをご紹介したいと思います。

 

男性と女性の頭皮の違い

実は、男性と女性では頭皮の環境が大きく異なっています。
ですから、男性・女性が同じ頭皮ケアを行うことはおすすめ出来ません。

 

男性の場合、ホルモンの関係で皮脂の分泌が多いのが特徴です。
女性の場合はその逆で、乾燥気味の方が多くカサついているのが特徴です。

 

この時点でも頭皮環境が真逆なのですが、男性は年齢を重ねるごとに皮脂の分泌量が増えていくのに対して、女性は年齢を重ねるごとに皮脂や水分量が減り乾燥気味になっていく傾向にあるという点も非常に興味深いです。

 

このように男性と女性では頭皮の環境自体が大きく異なりますので、それぞれに合ったケア用品を使用することが重要となってきます。

 

男性と女性の頭皮トラブルの対処法の違い

ここまでで男性と女性の頭皮環境の違いを勉強しました。
それでは具体的なトラブルの症状やケア方法を見ていくことにしましょう。

 

男性

男性の場合、痒みやフケの原因として考えられるのは皮脂の過剰分泌による脂漏性の湿疹です。
脂漏性の湿疹は、脂っぽい頭皮に多い症状で治ったりぶり返したりを繰り返す場合がありますので注意が必要です。

 

最新の研究によると、脂漏性湿疹の場合にはマラセチアというカビ菌の一種が関与しているということが分かってきました。
マラセチアは常在菌なのですが、頭皮バランスが崩れると悪さをする厄介な菌です。

 

カビ菌ですので通常のケアでは取り除くことが出来ません。
抗真菌剤を使用して、徹底的に根治する必要があります。
最近の市販の頭皮ケア用品でも、この抗真菌成分を配合している物が出てきました。

 

頭皮がベタついているのに、痒みや湿ったようなフケが出る方はこういったケア用品を選んで下さい。

 

女性

女性の場合には、シャンプーやカラーリング・パーマなどで皮脂を取り除きすぎてしまい、頭皮が乾燥傾向にあります。
乾燥性の頭皮トラブルの場合には、激しい痒み・大量のフケを伴うことがあります。

 

乾燥性の場合には、とにかく保湿ケアが重要です。
保湿成分が含まれた頭皮に優しいシャンプーを使用する・頭皮専用の保湿美容液を使用してケアをするなど、頭皮が乾燥しないように心掛けましょう。

 

また、シャンプー後の髪の毛を自然乾燥している方は要注意です。
自然乾燥では水分が必要以上に蒸発してしまうため、頭皮がいつも以上に乾燥してしまう恐れがあります。
面倒な時もありますが、必ずドライヤーで丁寧に素早く乾かすようにして下さい。

 

このように、男性と女性では頭皮環境が異なること・そのためにケア方法も異なることが分かりました。
正しいケアを行って、一刻も早く痒みやフケなどの頭皮トラブルから解消されて下さい。